妊娠中、葉酸をとることが大事!初めての妊娠でわからないことだらけ

葉酸 妊娠中
ちょうど2年前に初めての妊娠が発覚し、無事着床したか、心拍は確認できるかなどいろいろと不安だったことを思い出しました。
妊娠=出産ではないのだな、と改めて思いました。
妊娠初期から、病院の冊子やネットの情報で妊娠中は葉酸を摂取するべきだ、とゆうことはずっと目にしていました。
お腹の中で、検診のときにしか我が子を見られない不安があり、できることはやろう!と思いました。
食べ物から葉酸をとるのはとても大変なことです。
なのでわたしは、葉酸のとれるサプリメントにしました。
たくさんの種類のサプリメントがあるのでどれにしようか迷いました。
が、手軽に薬局などで買えること、タブレットタイプで美味しいことなどを考え、通販購入ではなく普通に薬局に売っている葉酸タブレットを購入し、飲んで(舐めて)いました。
普通においしかったので、全く苦にはなりませんでした。
特に妊娠中は、栄養はとらなければいけないけれど、太りすぎではいけないとゆうことで大変でしたが、タブレットタイプだったので口寂しいときにちょうどよかったです。
わたしが妊娠して2ヵ月後に妹も妊娠が発覚し、その葉酸タブレットを勧めて妹も愛用していました。
葉酸 母乳育児
いままでサプリメントを全く飲んでいなかったのですが、お腹の中とゆう見えないところで赤ちゃんに無事に育って欲しいとゆう気持ちが大きくなり、サプリメントを飲み始めました。
妊娠中10ヵ月、ずっとそのサプリメントを愛用し、無事出産。
出産後の方が、母乳のためにたくさん栄養をとらなければいけない、水分は3リットルとるべき、など妊娠中よりダイレクトに赤ちゃんの栄養になるので、葉酸もそのまま継続しつつ、母乳のために水分やイソフラボンが良いらしいので、それも追加し、完全母乳で娘を育てました。
いまCMでも、女性の葉酸不足をサプリメントで補えるとゆうCMが流れていますが、小さな小さな赤ちゃんのためにまず出来ることのひとつだと思います。